ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
馬渕治好の略歴

馬渕治好(まぶちはるよし)

(1958年 東京都生まれ)

 

現職:

ブーケ・ド・フルーレット代表

 

主な学歴:

1977年 東京教育大学(現:筑波大学)附属高等学校卒業
1981年 東京大学理学部数学科卒業

1988年 米国マサチューセッツ工科大学経営科学大学院(MIT Sloan School of Management)修士課程終了

 

主な職歴:

1981年に(旧)日興証券入社。ほとんどの期間、日興グループ各社の調査関連諸部門を歴任。2009年1月より、独立した形で経済・市場分析業務を営んでいる。
米国 SGH Macro Advisors 社社外アドバイザー。
http://www.sghmacro.com/team_member/haruyoshi-mabuchi/

 

種々の活動:

日本経済新聞夕刊のコラム「十字路」の執筆陣のひとり。

テレビ、ラジオ、電子ニュース等への登場は、数多い。

官公庁、諸団体が主催するセミナーでの講演や、諸大学の公開講座での講義など、講演活動も活発に行なっている。
著書は、「株への投資力を鍛える」(2006年、東洋経済新報社)、「時事問題とマーケットの深い関係」(2015年、金融財政事情研究会)、「勝率9割の投資セオリーは存在するか」(2016年、東洋経済新報社)。

 

資格等:

CFA協会認定証券アナリスト(CFA、Chartered Financial Analyst)





Photo at Makino Photo Studio, Kasai, Edogawa-ku, Tokyo in January 2009

フッターイメージ